ゲストステージ/EBIKEN

~世界NO.1の称号を手にしたダンスパフォーマー~

EBIKEN

3年連続出演!!今年も盛り沢山なEBIKENワールドをお届けします!

 

<オフィシャルサイト>

http://www.ebinaperformingarts.com/j-index.html

 

<プロフィール>

蛯名健一(EBIKEN)
1994年に留学の為渡米し、在学中に趣味としてFreestyle Hip-Hopダンスを始め、Poppin’, Lockin’, House, Jazz, Contemporary, パントマイムや民族舞踊など、様々なジャンルのダンスを独学で学ぶ。ダンス以外にもイリュージョン効果のある効果音や手品、映像などを使ったユニークなEBIKENのショーはダンスや舞台芸能に興味のない人にも楽しまれている。

大学卒業後2001年に、ニューヨークの日本人のダンサーを集め、BiTriPを創設し、マイケルジャクソンやジェームスブラウンなどトップアーティストの登竜門として有名なNYハーレムのアポロシアターで毎週水曜日に行われている元祖アマチュアナイトで2001年度に日本人初の年間総合チャンピオンを遂げる。
ソロパフォーマーとしての活動が本格化してきた後、2007年にはアポロシアターTV版のコンテスト番組「Showtime at the Apollo」ダンスコンテストに出場。毎回勝ち抜き形式の、この大会でも7回を連続優勝し、2007年度の年間チャンピオンとなる。劇場でのアマチュアナイト、TV版のShowtime at the Apolloと、アポロシアター史上唯一の2度の年間チャンピオンを果たす。

その後 EBIKENは主にソロでニューヨークを拠点として世界数十カ国でイベントやTVでのパフォーマンス、またワークショップなどで活動。自身のパフォーマンス以外にも様々なダンスやシアターのカンパニー、またプロジェクトにおいて舞台演出、振付、パフォーマンスを手がけた。Ebina Performing Artsとして初の1時間のフル公演はアメリカ唯一の国立劇場、ケネディーセンターで行われた。また、アメリカ・カリフォルニアで毎年行われる、元アメリカ大統領や、ノーベル賞受賞者、大企業の社長や著名科学者、芸能人など50人の登壇者がプレゼンテーションをする権威ある会議イベント、TEDで2007年に日本人として初めて登壇者として招かれパフォーマンスを披露した。2012年6月から拠点を日本にも移した後、同10月に東京渋谷にて初の完全ソロの1時間20分の単独公演を成功させる。

2013年、アメリカの人気オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント シーズン8」で日本人として、またダンスなど身体表現として初めての優勝を果たした。

 

EBIKENのその他の主なソロ活動経歴

– 日本TV番組、「KAMIWAZA~神芸~」にて優勝
– LAタレントコンテスト「Kollaboration 9」にて優勝
– 全米TV番組、「Maury Show」「Jimmy Fallon」「ARESENIO Hall」「TODAY」に出演
– アメリカの子供向けダンスアニメ番組「Angelina Ballerina」に出演、現在も毎週放送中。
– フランスTV番組、「Le Plus Grand Cabaret du Monde」に出演
– 中国国営中央局TV番組、「国際幽黙大公演」に出演
– 湖南TV番組「コメディーの王様」に出演
– 日本TV番組、「ズームインSuper」「はなまるマーケット」「スッキリ!!」「ギルガメッシュLIGHT」「エルムンド」「世界1のShowtime」「金曜日のスマたちへ」「火曜曲」「ZIP!」「Mr.サンデー」「グッドモーニング」「アゲるテレビ」に出演
– シルク・ドゥ・ソレイユのスペシャルイベントにソロ作品とメインキャストとして出演
– ディズニーのクルーズ船、「ワンダー号」のカリブ海ツアーのショーで出演
– 2011年 F-1モナコグランプリのアフターパーティーにて出演
– 「シンガポール Best Dance Crew」にて審査員、ワークショップ、ゲスト出演
– 2009年全豪オープンテニス、メインショー「Absinthe」に2週間レギュラー出演、メルボルン、オーストラリア
– ヨーロッパ最大のエイズチャリティーイベント「LifeBall 2009」に出演、ウィーン、オーストリア
– イスラエル友好60周年交流イベントに出演、テルアビブ、イスラエル
– マドンナやサイモン・コウェル、モロッコ王国の王族などセレブのプライベートパーティーにてゲスト出演
– アルビン・エイリーダンスカンパニーのサマーキャンプ 講師